ロイクラトン祭り / Loi Krathong 2011年

水の精霊に感謝を捧げ魂を浄めるお祭り

ロイクラトン/ Loi Krathongは、陰暦12月の満月の日を中心に、タイ全土で繰り広げられる美しく幻想的なお祭りです。ソンクラーンと並んでタイを代表するお祭りですが、国が定めた祝日ではありません。

タイの灯篭流しあるロイクラトン祭りは、13世紀のスコータイ王朝時代、当時のノッパマー王妃が日々恩恵を授けてくれる川の女神へ感謝をささげるため、バナナの葉で蓮の花をかたどった灯篭(クラトン)をつくり、川に流した(ロイ)ことから始まったとされています。

Chiang Mai
Chiang Mai / makilica
現在も、毎年陰暦12月の満月の夜(新暦の10月~11月頃)にタイ全国各地で催され、2011年は11月10日が満月です。ロウソク、線香、花などで美しく飾ったクラトンを、満月の映える水面に流します。

満月に照らされながら水の精霊に感謝を捧げ、灯篭を川に流し、魂を浄めるお祭りは、どこまでも幻想的で美しく、そして諸行無常を感じさせます。

また、ノッパマー王妃の物語にちなんで行われる「ミス・ロイクラトン」コンテストも、お祭りの風景の一部となっています。 毎年陰暦12月が近づくと、灯篭流しに使われるグッズを、スーパーなど至るところで見かけるようになります。

さて、ロイクラトン祭りはタイ全土で行われますが、最近は、各都市ごとに趣向が凝らされ特徴があります。

中でもライトアップされた遺跡を舞台に壮大な歴史ミュージカルが繰り広げられるスコータイ、あるいは何千ものコームローイ(熱気球)を夜空に浮かべる北部の古都チェンマイ、美しくイルミネーションされたボートのパレードがチャオプラヤー川を行き交うバンコクが有名です。

Phitsanulok, Thailand
Phitsanulok, Thailand / ronancrowley
Loi Krathong Festival タイ語、英語
タイ国政府観光庁 / Tourism Authority of Thailandによる ロイクラトン祭り公式サイトです。タイ全土のロイクラトン祭りに関する情報など。

スコータイ・ロイクラトン&キャンドル・フェスティバル Sukhothai Loi Krathong Festival

ロイクラトンの発祥地であるスコータイでは、美しい遺跡の数々が保存された歴史公園を舞台にスケールの規大きいロイクラトン祭りが繰り広げられます。

早朝の托鉢の儀式から、クラトンのパレードやコンテスト、古き良き時代の庶民の暮らしを再現した展示やパフォーマンスなど、盛りだくさんイベントが行われます。

ハイライトは、夕暮れからのスコータイ王朝の歴史にまつわる壮大な光と音のミュージカル・ショーです!

  • 開催日:2011年11月8日(火)~10日(木)
  • 場所:スコータイ歴史公園
  • 問い合わせ先:TATスコータイ・オフィス TEL: 055-616-229~9(英語/タイ語)
Loy Krathong Dancers
Loy Krathong Dancers / Hanumann

Krathong
Krathong / Jeff McNeill


チェンマイ・イーペン祭り/ Yi Peng Festival in チェンマイ

チェンマイのロイクラトン祭りは「イーペン祭り」と呼ばれ、特にコームローイ(コムファイ)という熱気球を数千も空に上げることで有名です。チェンマイ市内でも、ランタン祭り、パレードなどが行われます。

コームローイ(コムファイ)を空に飛ばすだけではなく、市内のターペー門を中心に、さまざまな形をしたランタンを門前の広場やお堀など街の至る所に飾り付けをします。

期間:2011年11月9日(水)~11日(金)



ロイクラトン祭りが中止となったエリア

バンコク:2011年11月8日
アユタヤ:2011年11月19日~21日
スパンブリー:2011年11月21日

以下のエリアを中心としたロイクラトン祭りは開催されます。
チェンマイ・イーペン祭り:2011年11月9~11日
スコータイ・ロイクラトン&キャンドル・フェスティバル:2011年は11月8日~10日
ロイクラトン・サーイ・フェスティバル:2011年11月10日
ロイクラトン・フェスティバル・メークロン:2011年11月10日

コメント