タイ王国の国歌

タイ王国の国歌

タイ王国の国歌『プレーン・チャート/Phleng Chat』と呼ばれています。日本語に約せば、そのまま『タイ国歌』という意味です。

『プレーン・チャート/Phleng Chat』は、1932年の立憲革命によって、タイが絶対王政から立憲君主政に移行したことをきっかけに作られた曲です。

タイの駅やバスターミナル、空港といった公共機関では、毎日8時と18時からの2回、国歌が流れるので、タイを旅行中は、耳にする機会も多いはずです。

タイには、国歌とは別に、『国王賛歌』と呼ばれるタイの王室を讃える歌があります。 王室の関連行事で流される他、街の映画館でも必ず映画の上映前に『タイ国歌(プレーン・チャート/Phleng Chat』あるいは『国王賛歌』流されます。

そのため、旅行者は『国王賛歌』を『タイ国歌』と間違えて受け取ってしまいがちです。

タイでは、『タイ国歌』と『国王賛歌』が流れている時は、直立不動の姿勢を取らないと場合、不敬罪となり、警察は逮捕することができます。実際のところ、直立不動の姿勢を取らないタイ人も見受けられますが (^_^;

タイ王国の国歌を聞いてみる

Bangkok Entertainment Companyが運営しているタイのテレビ局、Channel 3で放映されているタイ王国の国歌です。

タイ王国国歌の歌詞:アルファベット表記

Prathet Thai Ruam Lueat Nuea Chat Chuea Thai,
Pen Pracha Rat, Phathai Khong Thai Thuk Suan,
Yu Damrong Khong Wai Dai Thang Muan,
Duai Thai Luan Mai, Rak Samakkhi,
Thai Ni Rak Sa-ngop, Tae Thueng Rop Mai Khlat,
Ekkarat Cha Mai Hai Khrai Khom Khi,
Sala Lueat Thuk Yat Pen Chat Phali,
Thaloeng Prathet Chat Thai Thawi Mi Chai Cha-yo.

タイ王国の国歌の歌詞:タイ語表記

ประเทศไทยรวมเลือดเนื้อชาติเชื้อไทย
เป็นประชารัฐ ไผทของไทยทุกส่วน
อยู่ดำรงคงไว้ได้ทั้งมวล
ด้วยไทยล้วนหมาย รักสามัคคี
ไทยนี้รักสงบ แต่ถึงรบไม่ขลาด
เอกราชจะไม่ให้ใครข่มขี่
สละเลือดทุกหยาดเป็นชาติพลี
เถลิงประเทศชาติไทยทวี มีชัย ชโย

タイ王国の国王賛歌の視聴