広島-バンコク 直行便フライト時刻表 / 2020年3月29日(日)~2020年10月24日(土)夏期ダイヤ

新型コロナウイルス感染の拡大に伴い、世界各国・地域で入国・入域制限が行われています。

また、旅行需要の低下から、各航空会社のフライトの多くが欠航・減便・運休しています。必ず航空会社のサイトなどでご確認下さい。

参照 新型コロナウイルス感染拡大によるタイ入国規制とタイ直行便の運航状況

広島空港-ドンムアン空港間の国際線について

2019年12月18日(水)よりタイの格安航空会社ノックエアが広島⇔バンコク(ドンムアン)線に新規就航します。

使用機材はボーイング737-800型機(189席)。運航スケジュールは、水・金・日の週3便です。

広島空港からドンムアン空港(バンコク)まで直行便のフライト所要時間は、往路が6時間15分、復路は5時間30分が目安です。

なお、広島⇔バンコク間を運航する直行便は、2008年10月にバンコクエアウェイズが撤退して以来のここと。約10年ぶりに同路線が復活することになります。

ノックエアの運休・特別対応

タイの格安航空会社ノックエアは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、広島~バンコク間の運航便(DD3302及びDD3303)を2020年3月8日~31日の期間、運休するとアナウンスしています。

ノックエアの運休・特別対応

タイの格安航空会社ノックエアは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、広島~バンコク間の運航便(DD3302及びDD3303)を2020年3月8日~31日の期間、運休。

その後、運休期間を4月30日まで延長するとアナウンスしています。

参照 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う対応について

ノックエア(Nok Air)とは?

ノックエアは、タイ国際航空などが2004年に出資して設立された格安航空会社です。

ドンムアンを拠点としており、タイ国内23都市に就航している他、ドンムアンからホーチミンやヤンゴン、中国本土にも就航しています。

今回のノックエアの新規就航により、広島空港を発着する国際線はソウル(仁川)、大連、北京、上海/浦東、台北(桃園)、香港、シンガポールと合わせて合計7路線となります。

以下、直行便のフライトスケジュールを表組みにしてみました。時刻は全て現地時刻です。日本とタイとの間にはマイナス2時間の時差があります。

なお、フライトスケジュールは随時、増便・減便、運休、発着時間の変更があり、予告なしに変更される場合があります。必ず各航空会社でご確認下さい。

ノックエア

広島⇔バンコク線 発着スケジュール / 2020年3月29日(日)~2020年10月24日(土)夏期ダイヤ

広島空港→ドンムアン空港

出発日 便名 出発時刻 到着時刻 備考
※水金日 ノックエア DD3303便 広島発 11:00 バンコク着 15:15 ※05/01より運航予定

ドンムアン空港→広島空港

<
出発日 便名 出発時刻 到着時刻 備考
※水金日ノックエア DD3302便 バンコク発 02:30 広島着 10:00 ※05/01より運航予定

航空会社オフィシャル・サイトと航空会社コード

各都市の空港を確認しよう!

広島空港
広島空港の公式サイトに、フライト情報、リムジンバス時刻表、アクセス情報などの情報が掲載されています。
ドンムアン国際空港(Suvarnabhumi International Airport)
タイのバンコク中心部から32km東に位置するドンムアン国際空港を管理・運営するタイ空港公社 (AOT) の公式サイト(英語&タイ語)。フライト情報、パッセンジャーガイド、など。
スワンナプーム国際空港に関しては、タイ国政府観光庁の公式サイトにて詳細なガイドをPDF書類でダウンロードできます。
スワンナプーム国際空港 – タイ国政府観光庁

シェアする

フォローする