TGが札幌⇔バンコク線を新規開設

タイ国際航空が2012年冬期スケジュールから札幌⇔バンコク線を新規開設/2012/05/25

タイ国際航空(TG)は、2012年5月25日(金)、2012年の冬期スケジュール(2012年10月28日~2013年3月30日)において、札幌⇔バンコク線(直行便)を新規開設する旨を発表しました(※関係当局の認可を前提)。札幌発では初となるバンコク定期便就航となります。

この札幌⇔バンコク線の就航により、タイ国際航空(TG)は、羽田、成田、大阪、名古屋、福岡に次ぐ日本国内6都市目の定期便就航地となります。

TG筆頭副社長パンディット・チャナパイ氏は、「北海道は、冬だけでなく年間を通して魅力のあるデスティネーションと考えている。将来的には通年の運航を視野に入れたい」と述べています。

使用機材は、A330-300型機(ロイヤルシルククラス42席、エコノミークラス263席)。バンコク発便は10月30日より、札幌発便は10月31日より運航を開始する予定です。運航予定スケジュールは、以下の通りです。

AirlinersNetPhotoID2053080.jpg
AirlinersNetPhotoID2053080.jpg / DWissman

札幌-バンコク間フライトスケジュール/2012年10月28日~2013年3月30日(冬期)

出発日 便名 出発時刻 到着時刻 備考
水金日 TG671便 札幌 10:45 スワンナプーム 16:15 機材:A330-300
出発日 便名 出発時刻 到着時刻 備考
火木土 TG670便 スワンナプーム 23:45 札幌 08:00 機材:A330-300

料金などの詳細はタイ国際航空の公式サイトのニュースリリースにて。

コメント