サラネアおせっかい@第五回沖縄国際映画祭

第五回沖縄国際映画祭 / 2013年3月23日(土)~3月30日(土)

2013年3月23日(土)~3月30日(土)の期間、今年も沖縄県宜野湾市にて沖縄国際映画祭が開催されます。

今年で第五回目を迎える沖縄国際映画祭は、 「ラフ&ピース」(Laugh&Peace)をコンセプトに、2009年3月にスタートした国際映画祭です。

『Laugh&Peace部門』『Pachinko Movie Award 2013』を主な柱として開催されてきましたが、今年から新たに『クリエイターズ・ファクトリー』と『にーびち映画祭』の2部門も新設。『Laugh&Peace部門』の審査委員長に、今年は世界的に著名な映画監督、ジョエル・シュマッカーの名があること点も注目です。

さて、同映画祭では、日本全国から選ばれた「ファン審査員」と、当日劇場に足を運ばれた方による投票で、

  • 観客大賞「Laugh部門 海人賞(うみんちゅしょう)グランプリ」
  • 観客大賞「Peace部門 海人賞(うみんちゅしょう)グランプリ」

をそれぞれ1本ずつ選出します。

更に様々な分野で活躍する審査委員による審査も行われ、「Laugh部門」と「Peace部門」を通じて1作品を、審査員特別賞「ゴールデンシーサー賞(金石獅子賞)」が選出されます!

日本を舞台にしたタイのコメディ映画「サラネアおせっかい」が登場!

タイ映画関連としては、コンペティションの「Laugh部門」にて、タイのお笑い番組「サラネア」と吉本興業が強力タッグを組んだコメディ映画「サラネアおせっかい」が上映されます。

タイで15年も続いているドッキリTV番組「サラネア」が、日本を舞台に「吉本興業」と手を組んだ映画作品です。

タイの人気コメディアンの目に映る、フジヤマ、ゲイシャ、サムライ、ニンジャ・・・などなど。

そしてタイ語も堪能なお笑い芸人のペナルティーをはじめ、まちゃまちゃ、ものいい、チャド・マレーンなど吉本興業のお笑い芸人が、タイのタレントに次々とドッキリに仕掛けます! 日本でもおなじみのタイの双子アイドル、ネコジャンプ(NEKO JUMP)の出演しています!

タイの人気コメディアン、ウィリーとホイは、日本を舞台にしたドッキリ番組を企画。制作会社のボスから多額の制作費を引き出すことに成功したものの、ボスは浪費癖のあるホイが監督を務めることに不安を隠せない。

そんなボスの不安をよそに、ウィリーとホイはドッキリ番組の撮影のために来日。今回のターゲットは、美人双子アイドルのネコジャンプ、イケメン俳優のケンなど、タイで大人気のタレントたちだ。

事前にCMやバラエティ番組の収録だと知らされていた彼らは、言葉が通じない異国の地ということもあって、自分がドッキリを仕掛けられていることにまったく気づかない。それをいいことに、仕掛け人のウィリーとホイは、タイ語が堪能なペナルティのワッキーをはじめとした吉本芸人たちと一緒になって、やりたい放題。そんな彼らのドッキリは次から次へと大成功!

興が乗ってきたホイは、芸者や侍、忍者などが登場する映像を次々と撮影。しかし、それら予想外の映像が撮影されたと報告されるたびに、ボスは予算を超過するのではないかと、気が気ではない。それでも何とかボスをやりこめていたホイだが、そこにはとんでもない落とし穴が待ち構えていた…!?

なお、3月26日(火)14時20分からシアター1にて上映される回では、『サラネアおせっかい』の出演者のウィリーとホイ、そしてペナルティーによる舞台挨拶も予定されています。

サラネアおせっかいの予告編

サラネアおせっかいの上映スケジュール&作品データ

上映スケジュール
3月26日(火)14時20分 シアター1
製作
2012年/タイ/M-THIRTYNINE
監督
ギアティサック・ウドマナーク(セーナーホイ)
キャスト
ウィリー、セーナーホイ、タック・ボリブーン、ケンププーン、ネコジャンプ、ペナルティー、まちゃまちゃ、ものいい、チャド・マレーン、他。

第5回沖縄国際映画祭 / 5th OKINAWA INTERNATIONAL MOVIE FESTIVAL

  • 開催期間:2013年3月23日(土)~3月30日(土)
  • 会場:沖縄コンベンションセンターおよび周辺地区(沖縄県宜野湾市)、 桜坂劇場および国際通り周辺(沖縄県那覇市)、沖縄県北谷町および沖縄県内各所
  • 主催:吉本興業
  • 公式サイト:沖縄国際映画祭
  • 公式ツイッター・アカウント: @oimf_official
  • 公式Facebook:沖縄国際映画祭

シェアする

フォローする