ドンチェディ記念塔祭典&スパンブリー県赤十字祭り2011

ドンチェディ記念塔祭典&スパンブリー県赤十字祭り2011/2011年1月18日(水)~2月1日(火)

2011年1月18日(水)~2月1日(火)の期間、「金の街」という意味を持つタイ中央部に位置するスパンブリ、そのスバンブリ県ドンチェディ市のドンチェディ記念塔周辺で、「ドンチェディ記念塔祭典&スパンブリー県赤十字祭り2011」が開催されます。

さて、ドンチェディ記念塔は、1593年にナレスアン(ナレースワン)大王がタイの独立を勝ち取った記念に建てられた塔です。

期間中は、民芸伝統文化ショー、ミス・ドンチェディ・コンテスト、歌謡自慢コンテスト、国際タイボクシング大会(ムエタイ)の他、展示会や販売が行われます。

スバンブリ県ドンチェディ市の詳細地図


大きな地図で見る

ドンチェディ記念塔祭典&スパンブリー県赤十字祭り2011の概要

  • 開催期間:2011年1月18日(水)~2月1日(火)
  • 問い合わせ先:スパンブリー県庁
    Tel:035-408-200
    タイ国政府観光庁スパンブリー県局
    Tel:035-536-189、035-535-789

さて、ハイライトとも言えるライト&サウンドショーの公演ですが、今年も、もちろん行われます!

このライトショーの由来は、1959年1月25日に現国王がこの塔を礼拝して以来、毎年この日を記念日としたことです。

当時の衣装を身にまとい、光と音が織りなすショーは迫力満点! 所狭しと建ち並ぶ屋台の賑わいも満喫できます。

ナレスアン(ナレースワン)大王と言えば、タイでは救国の英雄としてタイ三大王の一人です。

ミャンマーに掌握されたアユタヤー王朝を、1574年に独立を宣言し、ビルマ軍をうち破り、アユタヤー王朝の栄光を取り戻した名君と言われています。

また、タイ独立へ向けてタイ兵士を独特の武道で鍛えたことから、タイの国技ムエタイの原型を作ったと言われています。

ちなみに、スパンブリー県の県賞は、1592年にナレスアン(ナレースワン)大王が象に乗ってビルマ軍と戦っている史実がデザインされているものです。

ライト&サウンドショー

  • 公演日:18日~19日、21日~23日、25日、28日~2月1日
  • 時間:20:00~21:15
  • 料金:100バーツ チケット販売所:会場前にて17:00から。
    ※前売りチケット無し
  • 問い合わせ先:スパンブリー県庁 (035)-408-200
    タイ国政府観光庁スパンブリー県局 (035)-536-189、(035)-535-789

コメント