タイ映画『蒼ざめた時刻(とき)』@アジアフォーカス・福岡国際映画祭2015

「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2015」が2015年9月18日(金)~9月25日(金)の期間、福岡市のユナイテッド・シネマ キャナルシティ13、ぽんプラザホールをメイン会場にして開催されます。

ホラータッチの青春映画『蒼ざめた時刻(とき)』(The Blue Hour)が「第25回アジアフォーカス・福岡国際映画祭2015」にて上映!

「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」は、アジア映画に焦点をあてた映画祭として全国の映画関係者から注目を集めている映画祭です。

今年は、アジアを中心とした21ヶ国・地域からの42作品を一挙上映されます。

タイ関連としては、現実と幻想のはざまで彷徨う魂の行方を描いたホラータッチの青春映画『蒼ざめた時刻(とき)』(アヌチャー・ブンヤワッタナ監督)が公式招待作品としてR-15指定で上映されます。

ゲイであるタムは孤独だった。学校ではいつもいじめに遭い、家族からも疎んじられ居場所がない。ある日、インターネットで知り合ったファムという謎の少年と朽ち果てた豪邸で会うことになった。二人の関係が親密になるにつれ、タムの心の中の闇が芽吹いてくる…。シャープな映像美で、あいまいな時のはざまを揺れ動く少年の魂を描くホラータッチの青春映画。短編映画で注目されていた監督の長編劇映画第1作である。

公式招待作品

公式招待作品として上映される『蒼ざめた時刻(とき)』の上映スケジュール&作品データ

上映スケジュール
9月20日(日)15:50~ キャナルシティ13 スクリーン5
9月23日(水・祝)09:45~ キャナルシティ13 スクリーン5
9月25日(金)12:00~ キャナルシティ13 スクリーン5
スケジュール参照。
タイトル
邦題:蒼ざめた時刻(とき) / 英題:The Blue Hour / 原題:อนธการ
監督
アヌチャー・ブンヤワッタナ(Anucha Boonyawatan)
脚本
アヌチャー・ブンヤワッタナ(Anucha Boonyawatana)、 ワーステープ・キットペチャ(Waasuthep Ketpetch)
キャスト
アタパン・プーンサワット(GUN-Atthaphan Poonsawas、オーブニティ・ウィワタナワラーン(Oab-Oabnithi Wiwattanawarang)、 ドゥアンジャイ・ヒランシー(Duangjai Hirunsri)、 Panutchai Kittisatima、 Nithiroj Simkamtom、 他。
製作年/製作国/上映時間
2015年/タイ/96分
Facebook
The Blue Hour อนธการ  タイ語

『蒼ざめた時刻(とき)』のオリジナル予告編&ポスター

タイ映画『蒼ざめた時刻(とき)のポスター1 『蒼ざめた時刻(とき)』ポスター2

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2015の概要

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2015

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2015は、2015年から国際交流基金アジアセンターと共催し、映画上映や市民参加イベントを通じた文化交流事業としての映画祭の充実と盛り上げを図るとしています。

上映作品の選定にあたっては映画祭ディレクターが実際にアジア各地に足を運んで現地調査を行い、作品の上映に際しては監督・主演者等をゲストとして招待して会場でのデスカッションやシンポジウムなどで市民との交流を図っていることが大きな特徴です。

9月18日(金)19:00からは、オープニング・セレモニーが「キャナルシティ博多」の地下1階のサンプラザステージにて予定されています(※観覧無料・申込不要)。

9月22日(火・祝)18:30からは、ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13にて、上映された公式招待作品15作品の中から観客投票で最も人気の高かった作品の「福岡観客賞授賞式&特別上映会」があります(※観覧には事前申し込みが必要)。

同映画祭では、公式招待作品15本の他、インドネシア大特集として8本のインドネシア映画の上映、「幻想の南洋」と題した日本映画特集、東南アジアのドキュメンタリー特集「アジア・リミックス」など様々な作品が上映されます。

メイン会場は、昨年と同じく「キャナルシティ博多」。キャナルシティ博多内にある「ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13」(13のスクリーン)とぽんプラザホールで作品が上映されます。

詳細な上映スケジュール PDFもダウンロードできます。

  • 開催期間: 2015年9月18日(金)~9月25日(金)
  • メイン会場はキャナルシティ博多
    (〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉1丁目2)
    また、福岡市総合図書館映像ホール・シネラ(〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜3-7-1)でも上映。
  • 主催: アジアフォーカス・福岡国際映画祭実行委員会/福岡市
  • 共催: 国際交流基金アジアセンター
  • 料金: 前売券は、1作品券1,100円、5作品券4,400円、フリーパス券11,000円
    当日券は、1作品券1,300円、5作品券5,500円、フリーパス券13,000円。
    中高・大学生・留学生は当日券500円(当日、年齢などが証明できる身分証(学生証)を提示)、小学生以下無料。
  • 問い合わせ先: 福岡国際映画祭インフォメーション Tel:080-8360-5702
    ※受付時間 10:00〜17:00
  • 上映スケジュール、チケットなどの詳細は公式サイト: アジアフォーカス・福岡国際映画祭2015にて。
  • Facebook: Focus on Asia Fukuoka International Film Festival アジアフォーカス・福岡国際映画祭
  • ツイッター/Twitterアカウント: @asiafocus10 アジアフォーカス

シェアする

フォローする