スクート(Scoot)がバンコク経由で成田⇔シンガポール線を開設!

シンガポール航空傘下の格安航空会社(LCC)、スクートは2016年7月21日(木)から、東京(成田)⇔バンコク(ドンムアン)⇔シンガポール線に新規就航します。

Scoot Airlines 777
Scoot Airlines 777 / Simon_sees
スポンサーリンク

スクート(Scoot)が2016年7月21日(木)から成田⇔バンコク⇔シンガポール線に就航!

今回、格安航空会社のスクートが新たに開設したバンコク(ドンムアン)経由の東京(成田)⇔シンガポール線はデイリー運航。

機材はボーイングB787-8型機を使用。スクートビズ(ビジネスクラス)が「2-3-2」配列の21席。エコノミークラスが「3-3-3」配列のエコノミークラス314席で、合計335席です。

機内WiFiや電源も有料で提供。 機内持ち込み手荷物は、エコノミークラスが7キロまで、PCが含まれる場合は10キロまでのもの1個。スクートビズ(ビジネスクラス)は15キロまでのもの2個まで無料です。

東京(成田)⇔バンコク(ドンムアン)線の運賃は、エコノミーが片道1万800円~4万8800円。ビジネスクラスのスクートビズは片道1万3000円~5万4800円。

東京(成田)からバンコク経由のシンガポールまでは、エコノミーが片道1万3800円~4万9800円。ビジネスクラスのスクートビズはスクートビズは1万8000円~5万5800円までの設定。
※諸税は別途。

ちなみにスクートは、既に東京(成田)⇔台北(桃園)経由⇔シンガポール線をデイリーで運航しています。東京(成田)⇔バンコク(ドンムアン)経由⇔シンガポール線の開設により、スクートの東京(成田)⇔シンガポール線は1日2往復のダブルデイリー運航となります。

また、大阪(関空)⇔バンコク経由⇔シンガポール線、および大阪(関空)⇔高雄経由⇔シンガポール線をそれぞれ週3往復ずつ運航しています。

2016年10月1日からは札幌(新千歳)⇔台北経由⇔シンガポール線にも週3便体制で就航する予定です。

スクートの成田⇔バンコク⇔シンガポール線 フライト時刻表

スクートの成田⇔バンコク⇔シンガポール線のフライトスケジュールは以下の通り。

出発日 便名 成田発 バンコク着/発 シンガポール着
TZ291便 10:00 13:50 / 15:50 19:30
火水木金土日 TZ291便 10:00 13:50 / 15:50 19:15
出発日 便名 シンガポール発 バンコク着/発 成田着
TZ292便 21:20 22:40 / 翌日00:55 09:00
水金 TZ292便 22:00 23:30 / 翌日00:55 09:00
TZ292便 22:00 23:35 / 翌日00:55 09:00
火木土 TZ292便 22:00 23:45 / 翌日00:55 09:00

参照 東京⇔バンコク 直行便フライト時刻表

スクート(Scoot)公式サイト&SNS

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク