タイ:バンコクにおける爆発事案の発生に伴う注意喚起

2015年8月17日午後7時頃(タイ時間)、バンコクのラチャプラソン交差点にある観光名所「エラワンの祠」で爆弾が爆発し、タイ人、中国人ら少なくとも20人が死亡、125人が負傷しました。

ラチャプラソン交差点は、近くにセントラルワールド、伊勢丹バンコク店、ゲイソンプラザ、アマリンプラザ、サイアムパラゴンなどが集まり、多くの観光客も訪れるエリアです。

8月19日午後までに確認された死亡者は、タイ人6人、マレーシア人4人、中国人4人、香港人2人、インドネシア人1人、シンガポール人1人、不明2人です。

さらに、翌日の18日午後1時頃(タイ時間)、バンコク都内を流れるチャオプラヤ川のサトン船着場で、船着場の上を走るタークシン橋から投げ込まれた爆弾らしき物が川に落ちて爆発。幸いけが人はありませんでした。

爆発があった後のバンコクのラチャプラソン交差点にある観光名所「エラワンの祠」の様子(Youtube動画ファイル)

Bangkok bomb: At the scene of the deadly explosion – BBC News

タイ:バンコクにおける爆発事案の発生に伴う注意喚起(更新 / 2015年08月19日

これらの爆弾事件を受けて、外務省より8月19日(水)、渡航情報(スポット情報)「タイ:バンコクにおける爆発事案の発生に伴う注意喚起」が発出されました。内容は以下の通りです。

タイ:バンコクにおける爆発事案の発生に伴う注意喚起(更新)

※ 本情報は、海外に渡航・滞在される方が自分自身の判断で安全を確保するための参考情報です。本情報が発出されていないからといって、安全が保証されるというものではありません。
※ 本情報は、法令上の強制力をもって、個人の渡航や旅行会社による主催旅行を禁止したり、退避を命令するものでもありません。
※ 海外では「自分の身は自分で守る」との心構えをもって、渡航・滞在の目的に合わせた情報収集や安全対策に努めてください。

1 17日夜(現地時間),首都バンコクの中心部の交差点で爆弾が爆発し,報道によれば,少なくとも20人が死亡し,125人が負傷しました。事件の背景等については現地警察が捜査中です。爆発現場付近では,別の爆弾が発見され,治安当局が解体したとの情報もあります。なお,現在のところ,本事案についての犯行声明等は確認されていません。

2 また,上記事件との関連性は不明ですが,18日昼,バンコク中心部チャオプラヤ川のタクシン橋付近の水中で爆弾が爆発しました(死傷者なし)。本事案についても,犯行声明等は発出されておりません

3 これらの事案とは別に,これまでもタイでは,首都バンコクにおいて,本年2月,ショッピングモールの外で小型爆弾が爆発する事件や,同3月,刑事裁判所の外で手投げ弾が爆発する事件等が発生しています。また,タイ南部地域(ナラティワート県,ヤラー県,パッタニー県及びソンクラー県の一部)においては,タイからの分離独立を標榜するイスラム系武装集団が存在し,同集団による襲撃,爆弾事件が続発しています。さらに,本年4月には,南部スラータニー県サムイ島にある商業施設(セントラル・フェスティバル・デパート)の駐車場において自動車が爆発し,イタリア人1名を含む7名が負傷する事件が発生しています。

4 つきましては,タイへ渡航・滞在を予定している方または既に滞在中の方は,以下の危険情報を踏まえるとともに,上記情勢に留意の上,不要不急の外出を避けるなどテロ事件等不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めてください。また,大勢の人が集まる場所等は可能なかぎり避けるとともに,外出の際には周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意を払ってください。さらに,爆弾事件や不測の事態が発生した場合の対応策を再点検し,状況に応じて適切な安全対策が講じられるよう心がけてください。

タイ「危険情報」:
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo.asp?id=007&infocode=2015T075#ad-image-0

5 なお,テロ・誘拐対策に関しては,以下も併せて御参照ください。
(1)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」
(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」
(パンフレットは,http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)

6 また,海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え,必ず在留届を提出してください。
(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html )
また,3か月未満の旅行や出張等の際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,「たびレジ」に登録してください。 (詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#  参照)

問い合わせ窓口

外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902,2903

外務省関連課室連絡先

外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連
電話:(代表)03-3580-3311 (内線)3679
外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
外務省海外安全ホームページ
http://www.anzen.mofa.go.jp
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp  (携帯版)

現地公館連絡先

住所:177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
電話:(市外局番02)207-8500又は696-3000
国外からは(国番号66)-2-207-8500又は696-3000
FAX :(市外局番02)-2-207-8510
国外からは(国番号66)-2-207-8510
ホームページ: http://www.th.emb-japan.go.jp/
在タイ日本国大使館領事部
電話:(市外局番02)207-8502又は696-3002(邦人保護)
国外からは(国番号66)-2-207-8502又は696-3002
FAX :(市外局番02)207-8511
国外からは(国番号66)-2-207-8511
在チェンマイ日本国総領事館
住所:Suite 104-107, Airport Business Park, 90 Mahidol Road, T. Haiya, A. Muang, Chiang Mai, 50100 Thailand
電話:(市外局番053)203367     国外からは(国番号66)-53-203367
FAX :(市外局番053)203373
国外からは(国番号66)-53-203373
ホームページ:http://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp/