最も人気がある旅行先(都市)にバンコクが4年連続で第1位に輝く!

アメリカの人気月刊旅行雑誌「トラベル+レジャー」による「ワールド・ベスト・アワード 2013 – 観光都市」

さる2013年7月5日(金)、アメリカの月刊旅行雑誌「トラベル+レジャー」(Travel+Leisure)が恒例の「ワールド・ベスト・アワード」(World’s Best Awards)の結果を発表しました。

「トラベル+レジャー」は北米の富裕層を中心に世界中で読まれている人気旅行雑誌です。発行部数は、月刊約100万部。1995年から毎年、読者投票による「ワールド・ベスト・アワード」を発表しています。

この「ワールド・ベスト・アワード2013」は2013年1月~3月の3カ月間、同誌の読者による評価(手紙やEメール)を基に、「ホテル」「観光都市」「クルーズ」「アイランド」「スパ」のジャンルごとにランキングしたものです。

さて、2013年のベスト「観光都市」には4年連続でバンコクが輝いています! 90.4ポイントを獲得し、通算5回目の第1位となります。

第2位は昨年第3位だったイスタンブール(トルコ)がランクアップしています。第3位は昨年第2位だったフィレンツェ(イタリア)。第4位はケープタウン(南アフリカ)、そして京都が昨年第9位から一気に第5位へとランクアップしています。

また「アイランド」カテゴリーでは、フィリピンのパラワンが第1位、第2位にボラカイ(フィリピン)、第3位にはマウイ島(ハワイ)となった他、第9位にタイのサムイ島がランクインしています。

なお、2013年7月18日(金)にはニューヨークで「ワールド・ベスト・アワード2013」の表彰式が開催されます。

Wat Phra Kaew
Wat Phra Kaew / Rob Alter
traffic
traffic / hjjanisch

ワールド・ベスト・シティ・アワード2013 トップ10