4月の終わりに霧雨が降る@アジアフォーカス・福岡国際映画祭2012

「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2012」にて「ねじきれ奇譚」などが上映/2012年9月14日(金)~9月23日(日)

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2012 ポスター

2012年9月14日(金)~9月23日(日)の期間、今年も福岡県福岡市で「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2012」が JR博多シティ「T・ジョイ博多」(9F)をメイン会場に 開催されます。

上映作品の選定にあたっては、映画祭ディレクターが実際にアジア各地に足を運んで現地調査を行い、 作品の上映に際しては、監督・主演者等をゲストとして招待して会場でのデスカッションやシンポジウムなどで市民との交流を図っている ことが大きな特徴です。

さて、9月14日のオープニングセレモニー&野外上映「ダンシング・クイーン」に始まり、今年も 東アジア・東南アジア・南アジア・西アジアに至るまでカバーしつつ多岐に渡る映画が上映されます。

気になるタイ関連の映画としては、同映画祭の公式招待作品として、 ウィチャノン・ソムウムジャーン監督の「4月の終わりに霧雨が降る」(2012年/76分/タイ)が日本で初公開されます!

「4月の終わりに霧雨が降る」は、 バンコクで失業し故郷に戻ってきた主人公に、監督自身の家族へのインタビュー映像を挿入することで、 現実と想像、ドキュメンタリーとフィクションが渾然となったまタイ人の心象風景と社会を描く 注目作品です。

「4月の終わりに霧雨が降る」予告編動画

「4月の終わりに霧雨が降る」上映スケジュール

  • 9月16日(日) 21:15〜 T・ジョイ シアター2
  • 9月19日(水) 13:15〜 T・ジョイ シアター2
  • 9月21日(金) T・ジョイ シアター2

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2012の概要

シェアする

フォローする