エアアジアの四半期に一度の「ビッグセール」 バンコクまで片道9,900円から!

WAJ A320-200 on final for R/W16L(1).
WAJ A320-200 on final for R/W16L(1). / Ken H / @chippyho

格安航空会社のエアアジア(AirAsia)は2018年3月5日(月)~3月11日(日)の期間、「ビッグセール(Big Sale)」を開催します。
※BIG会員は先行して、3月4日午前1時から。

「ビッグセール」はエアアジア・グループが四半期に一度開催する大型のセールです。

日本には、エアアジアX、タイ・エアアジアX、インドネシア・エアアジアX、そしてエアアジア・ジャパンの各社が就航しています。

タイ路線は、エアアジアXが東京(成田)/大阪(関空)⇔バンコク(ドンムアン)線を運航しています。

加えて、2018年4月11日(水)からはタイ・エアアジアXが札幌(新千歳)⇔バンコク(ドンムアン)線に新規就航します。

もちろん、これらの路線も今回のビッグセールの対象となっています。

東京(成田)&大阪(関空)からバンコクまで片道9,900円から!

2018年3月の「ビッグセール」の内容は以下の通りです。

タイ路線

タイ路線は、東京(成田)⇒バンコク(ドンムアン)線が片道9,900円から。大阪(関空)⇒バンコク(ドンムアン)線は片道9,900円から。札幌(新千歳)⇒バンコク(ドンムアン)線は片道10,900円からとなっています。

四半期に一度のビッグセールだけあって、数多く開催されるエアアジアのセールの中でも、かなりお得な設定です!

搭乗期間は2018年9月3日(月)~2019年5月28日(火)までの航空チケットです。今年の秋口から来年の春までと非常に長期に渡っています。予め先の予定が立っている方向けですね。

インドネシア(バリ島 / ジャカルタ)路線

東京(成田)⇒バリ島(デンパサール)線は片道10,900円から。2018年5月2日(水)から新規就航する東京(成田)⇒ジャカルタ線も片道10,900円から。こちらも、かなりお得な設定となっています。

マレーシア路線

マレーシア路線は、東京(羽田)⇒クアラルンプール線が片道10,900円から。大阪(関空)⇒クアラルンプール線は片道9,900円から。札幌(新千歳)⇒クアラルンプール線は片道10,900円から。大阪からクアラルンプールまで9,900円は格安です!

その他の路線

大阪(関空)⇒ハワイ(ホノルル)線は片道13,900円から。

その他、ペナン、プーケット、チェンマイ、チェンライ、シェムリアップ、ハノイ、ホーチミン市、シンガポールなど、アジア各都市への乗り継ぎ便も格安価格で販売されます。

※燃油サーチャージ無し、諸税込みのオールイン価格。支払い手数料は別別途。
※エアアジアのご利用条件(運送約款)が適用されます。

エアアジア2018年3月の「ビッグセール」の主な内容

  • 東京(成田)⇒バンコク(ドンムアン)線 片道9,900円から
  • 大阪(関空)⇒バンコク(ドンムアン)線 片道9,900円から
  • 札幌(新千歳)⇒バンコク(ドンムアン)線 片道12,900円から
  • 東京(成田)⇒バリ島(デンパサール)線 片道10,900円から
  • 東京(成田)⇒ジャカルタ線 片道10,900円から
  • 東京(羽田)⇒クアラルンプール線 片道10,900円から
  • 大阪(関空)⇒クアラルンプール線 片道9,900円から
  • 札幌(新千歳)⇒クアラルンプール線 片道10,900円から
  • 大阪(関空)⇒ハワイ(ホノルル)線 片道13,900円から

セール販売期間

2018年3月5日(月)~3月11日(日)まで。

搭乗期間

2018年9月3日(月)~2019年5月28日(火)まで。

エアアジア・グループの日本就航路線

エアアジア・グループの日本就航路線は以下の通りです。

マレーシアのエアアジアXが札幌(新千歳)・東京(羽田)・大阪(関空)⇔クアラルンプール線、および大阪(関空)⇔ホノルル線を運航しています。

タイ・エアアジアXは東京(成田)・大阪(関空)⇔バンコク(ドンムアン)線を運航。さらに2018年4月11日(水)からタイ・エアアジアXが札幌(新千歳)⇔バンコク(ドンムアン)線を開設します。

インドネシア・エアアジアXは東京(成田)⇔バリ島(デンパサール)線に運航しています。さらに2018年5月1日(火)から東京(成田)⇒ジャカルタ線を開設します(成田発は5月2日から)。

そして、エアアジア・ジャパンは名古屋(中部国際)⇔札幌(新千歳)線を運航しています。

エアアジアの公式サイト&SNS

シェアする

フォローする