エアアジア「10年連続ワールドベストLCC賞受賞スペシャルセール!」 バンコクまで11,000円から!

格安航空会社のエアアジア(AirAsia)は先ごろ、スカイトラックス社(SKYTRAX)の「2018年ワールド・エアライン・アワード」(The World Airline Awards)にて、「ワールド・ベスト・ローコスト・エアライン」(Worlds Best Low-Cost Airlines)に選ばれました。

イギリスに拠点を置くスカイトラックス社(SKYTRAX)は、航空産業コンサルティング・格付け会社。航空業界で最も総合的な顧客満足度調査・格付け会社として国際的に広く認知されおり、強い影響力を持っています。

毎年、世界で最も優れた航空会社(World’s Best Airlines)として「エアライン・オブ・ザ・イヤー」(Airline of the Year)を選出。

さらに、空港サービス全般を評価する「World’s Best Airport Services」や、世界で最も優れた格安航空会社を評価する「Best Low-Cost Airlines」など多岐に渡る各部門ごとのランキングも発表しています。

エアアジアは、これで10年連続で「ワールド・ベスト・ローコスト・エアライン」に輝いています。

ワールド・エアライン・アワード(World Airline Awards)

スカイトラックス社(SKYTRAX)公式サイト

今回の受賞を記念して、エアアジア(AirAsia)は2018年7月16日(月)~7月22日(日)の期間、「10年連続ワールドベストLCC賞受賞スペシャルセール!」を実施します。

搭乗期間は2018年11月1日(木)~2019年8月13日(火)まで。今年の11月から来年のお盆前までと、かなり先のスケジュールです。その分、他のセールに比べて、全般的にかなりおトクなセールとなっています。

東京(成田)/大阪(関空)からバンコクまで税込片道11,000円から!

エアアジア「10年連続ワールドベストLCC賞受賞スペシャルセール!」

今回の「10年連続ワールドベストLCC賞受賞スペシャルセール!」の主な内容は以下の通りです。

タイ路線は、東京(成田)⇒バンコク(ドンムアン)線が片道11,000円から。大阪(関空)⇒バンコク(ドンムアン)線も片道11,000円から。

また、札幌(新千歳)⇒バンコク(ドンムアン)線は片道13,000円から。いずれもおトクな価格設定となっています。

インドネシア路線は、東京(成田)⇒バリ(デンパサール)線が片道11,000円から。東京(成田)⇒ジャカルタ線は片道10,000円からの格安設定です。

マレーシア路線は、東京(羽田)⇒クアラルンプール線が片道11,100円から。大阪(関空)⇒クアラルンプール線は片道11,100円から。札幌(新千歳)⇒クアラルンプール線は片道12,100円から。

ハワイ路線は、大阪(関空)⇒ハワイ(ホノルル)線が片道11,100円から。

その他、ペナン、プーケット、チェンマイ、チェンライ、シェムリアップ、ハノイ、ホーチミン市、シンガポールなど、アジア各都市への乗り継ぎ便も格安価格で販売されます。

※燃油サーチャージ無し、諸税込みのオールイン価格。支払い手数料は別別途。
※エアアジアのご利用条件(運送約款)が適用されます。

エアアジア「10年連続ワールドベストLCC賞受賞スペシャルセール!」の主な内容

  • 東京(成田)⇒バンコク(ドンムアン)線 片道11,000円から
  • 大阪(関空)⇒バンコク(ドンムアン)線 片道11,000円から
  • 札幌(新千歳)⇒バンコク(ドンムアン)線 片道13,000円から
  • 東京(成田)⇒バリ(デンパサール)線 片道11,000円から
  • 東京(成田)⇒ジャカルタ線 片道10,000円から
  • 東京(羽田)⇒クアラルンプール線 片道12,100円から
  • 大阪(関空)⇒クアラルンプール線 片道11,100円から
  • 札幌(新千歳)⇒クアラルンプール線 片道12,100円から
  • 大阪(関空)⇒ハワイ(ホノルル)線 片道11,100円から

セール販売期間

2018年7月23日(月)~2018年7月29日(日)まで。

搭乗期間

2018年11月1日(木)~2019年8月13日(火)まで。

エアアジア・グループの日本就航路線

エアアジア・グループの日本就航路線は以下の通りです。

マレーシアのエアアジアXが札幌(新千歳)・東京(羽田)・大阪(関空)⇔クアラルンプール線、および大阪(関空)⇔ホノルル線を運航しています。

タイ・エアアジアXは東京(成田)・大阪(関空)⇔バンコク(ドンムアン)線を運航。さらに2018年4月11日(水)からタイ・エアアジアXが札幌(新千歳)⇔バンコク(ドンムアン)線を開設。

インドネシア・エアアジアXは東京(成田)⇔バリ島(デンパサール)線に運航しています。さらに2018年5月1日(火)から東京(成田)⇒ジャカルタ線を開設。

そして、エアアジア・ジャパンは名古屋(中部国際)⇔札幌(新千歳)線を運航しています。

エアアジアの公式サイト&SNS

シェアする

フォローする