タイ関係のフリーペーパー/情報誌

スワンナプーム国際空港に到着して、税関を通って到着ロビーに着くと、様々な日本人向けのフリーペーパー・日本語情報誌が目につきます。

実際、一昔に比べて、タイ・バンコクなどで入手できる在タイ日本人向けのフリーペーパー・日本語情報誌の充実ぶりには驚かされます。

以下、主なものをまとめてみました。

タイで入手できる日本人向けのフリーペーパー・日本語情報誌

DACO
1998年5月に創刊された充実の日本語情報誌「ダコ」の公式サイトです。日本語情報誌「ダコ」は、毎月5日と20日にバンコクで発行(5日・20日が土日や祝日に重なる場合は、次の平日が発行日)されており、タイで開催される祭事、STAGE、音楽、書籍、スポーツ、食、映画などなど充実した内容を誇っています。最新号は無料ですが、バックナンバーはタイ国内では50バーツで販売されています。
週刊ワイズ/WEEKLY WiSE
バンコクで発刊されている無料情報誌/フリーペーパー「週刊ワイズ/WEEKLY WiSE」の公式サイトです。無料情報誌/フリーペーパー「週刊ワイズ/WEEKLY WiSE」では、日本のスポーツ・芸能・ニュース・トレンドなど日本の最新情報のほか、タイや東南アジアのビジネスニュース、バンコクのレストラン&スパ、不動産、リクルートなどをフォローしています。なお、サイトにて全ページをスキャンした画像が掲載されています。
Investment Bangker(旧The Voice Mail)
Investment Bangkerは、1995年創刊されたフリーペーパー「The Voice Mail」が、2008年3月12日にリニューアルしたフリーペーパーです。タイ在住の日本人を対象に、「資産運用」と海外生活を楽しむための「ライフスタイル」をコンセプトに、隔週水曜日に発行されています。旧「The Voice Mail」で好評だったバンコク地図も「Bangker特製折込詳細地図」としてリニューアルされて掲載されています。 現在、サイトは閉鎖?
CHAO「ちゃ~お」
タイ北部の中心都市チェンマイ発の北タイ日本語情報誌、CHAO「ちゃ~お」の公式サイトです。情報誌、CHAO「ちゃ~お」は、毎月 10日と25日に発行しており、特集、コラム、情報、ニュースなど。公式サイトでは、記事の一部も掲載しています。
タイ自由ランド
1998年9月に創刊された在タイ日本人向けの無料情報誌/フリーペーパーです。毎月、5日と20日の月2回発行しており、公称15,000部。スクムビット、シーロム界隈の日本料理店、サービスアパート、フジスーパー、紀伊国屋などで配布されています。コンパクトな作りに、日本料理店やタイ料理店など、グルメ情報に力を入れています。ちょっと艶っぽい広告も、目立ちます ^_^;
WEB
1999年6月に創刊されたフリーペーパー/無料情報誌です。毎月、1日、16日発行。赤黒2色刷りの紙面には、タイを中心にアジア全体を見据えたカルチャーやビジネス等のコンテンツも一部、掲載しています。公式サイトには、紙面のコンテンツも掲載。柔らかい広告類が一切ないお堅いテイストを保持しています。
WOM-Bangkok
バンコクで2008年2月に創刊された在タイ日本女性に向けたフリーマガジン「WOM」のWeb版です。フリーマガジン「WOM」の紙面は、かなり駐在員の妻を意識した紙面作りです。
バンコクマダム/Bangkokmadam
バンコクで発行されている無料情報誌/フリーペーパーの公式サイトです。 バンコクのバーゲン情報やショッピング情報が充実しています。紙面の内容も、公式サイトにてフラッシュ形式で閲覧することができます。

シェアする

フォローする